2012年6月18日月曜日

松本クラフトフェア

陽射しの中に紛れも無い夏の予感がある5月の末に、
日帰りで松本クラフトフェアに行ってきました。
不思議なご縁でお知り合いになった小沢敦志さんも数年ぶりにご出展されるとのことで。

予想以上にてんこもりなイベントで、全部を丹念に見てまわることはできず、
益子で不完全燃焼した陶器を中心に見てまわりました。
わたしは北海道で活動されている女性の作家さんのマグを、
連れは朝食用にコンフレークボウル(勝手に命名)を。



現地では、神戸時代の先輩と待ち合わせをして、
久々におしゃべりもして、松本ぶらりも楽しみました。
どこで会っても、変わらず素直でピュアな人。
旦那さまとも仲良くさせていただいていて、本当に大事な人です。
離れた場所にいても、会うべき人には会えるものですね。


この作品、とっても欲しかったのだけれど非売品でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿