2012年7月20日金曜日

ある日の散歩

旅が好きで、遠くへ行くことが好きで、
情報を常に求めて、遠くへ遠くへ、新しいところへ、、、

そんな風に追い立てて、吸収することが良しとする時期がありました。


でも、今は、目の前に広がる景色や食べ物がありがたい。
もちろん、良きものや未知なるものは求めているのだろうけれど、
自分の姿勢が前のめりになっていない方が、私には合っているのでしょう。

見逃したものを悔しがるより、そこにあるものを十二分に味わいたい。
ようやく、マイペースという言葉の真意を理解し始めた夏のはじまりです。


同じ風景を見ているようで、
そうでもないことにも、気が付き始めています。
それがまた面白くってたまらない。






0 件のコメント:

コメントを投稿