2012年8月20日月曜日

等々力渓谷

ずっと前から行きたかった場所のひとつにようやく行けました。


駅から少し歩いたところの階段を降りた途端に、ひんやりとした空気。
細長く続く川なりに続く歩道には、観光地かしらと思うほど多くの人たちがいました。
とはいえ、のんびりゆったりとした風景と時間は、
とても都内とは思えぬゆとりがあり、残暑だけれど太陽はやさしいものでした。

そして、驚くべきは、もう秋が訪れていたこと。
深い緑の中に、薄く色づいた紅葉。
補色同士が隣合っていても、目が潤う自然の色の不思議です。



0 件のコメント:

コメントを投稿