2012年12月2日日曜日

いろいろ

ご無沙汰のあいだに、いろいろなことがありましたが、
ようやく腰をおちつけています。

師走とはいえ、
心穏やかに、緩やかに過ごせているのが
なんともありがたい毎日です。
















東京の木々は、すっかり冬の気配を纏っていますが、
ほんの少し前までは、緑に黄色が眩しく見えていたものでした。


輝いて見えるのは、背景があるから。


心持ち前よりも穏やかな気持ちで居られるのは、
先走りの羨望が薄まってきたからかもしれません。

或いは、輝きだけを見るだけではなく、
その後ろ側も見えるようになったのかもしれません。

良いのか悪いのかわからないけれど、
早く飛びつかないことで、私のバランスは取れてき始めてきるように感じています。


本当の意味での「マイペース」は、
個々人で違っていいのですから。




0 件のコメント:

コメントを投稿