2013年2月22日金曜日

京都の旅




















年末のことになりますが、京都へ行ってきました。

1年程前からずっと泊まりたいホテルがあって、
ちょうど知人がそのホテル内の併設ギャラリーで個展をするというものですから、
何か呼ばれているような気がして。


ホテルと展示とコーヒーを楽しもうという旅。

あれこれ巡る旅の計画も、楽しいですが、
時間に余白を持たせるための旅への高揚感は、
ある程度の歳を重ねて身にしみる感情です。





















連れは最近カメラにはまっているようで、
とにかくずっとファインダーを覗いています。
おまけにフィルムカメラなので、
慎重に愛おしそうに1シャッターを切ります。

景色に夢中な背中を見る時間は、
そんなに悪いものではありません。


そんなシャッター待ちの隙に、
わたしもiPhoneやデジカメで撮っています。

ゆったりとした交差点や、バイカラーの建物。


夕飯の時間までお腹を空かせるために、
時間を埋めるために、
フィルムを買い足しがてら、散歩の道中の景色です。

何も京都でなくたっていいでしょうに、という場面なのですが、
「らしい」ことを体感することが旅の目的でない場合、
この写真だけで、そのときの空気や会話を思い出します。




















2日目は恵文社と鳩居堂とスマート珈琲店。
夕方の新幹線まで、こんな予定だったのですから、
どれだけ贅沢に時間を使っていたか言うまでもありません。






0 件のコメント:

コメントを投稿