2013年3月12日火曜日

何を見ているか































航空写真。



というのは冗談だけれど、
テクスチャーの視覚情報というのは、
非常に曖昧で面白いです。

上からの眺め、という視点は同じだけれど、
実はこれ、内装工事現場の床面。
スケルトンにしている途中でした。

もともとは人が作ったものなのに、
こういう瞬間の手触りは、自然のようで不思議です。


結局は、どんな対象物を見ているかという認識に、
普段気を使っていないのでしょう。
どうしても近くにあるものは当たり前になってしまうので、
時々立ち止まって丁寧に見てあげねばなりませんね。




0 件のコメント:

コメントを投稿