2013年4月7日日曜日

道草




























人工の中に隙き間があって、そこに住みつく自然。
人には決して作れない強さを感じる春です。

あの日から、さくらを見ると、
いま使っている電気や、ごはんを食べていることや、
そばにいてくれる人や、持っている本や音楽や、
とにかく、自分を支えてくれることの多さとありがたさを感じずにはいられません。

愛する人たちと健康と仕事。

これ以上、何を望むというのでしょう。















0 件のコメント:

コメントを投稿